理事長あいさつ

理事長

職業訓練法人 青森情報処理開発財団
理事長  小野寺 晃彦
(青森市長)

近年、スマートフォン等の情報通信端末の急速な普及に伴い、ソーシャルメディアの利用拡大や、インターネットを介した世界規模での通信や商取引が増大し、ビジネス活動はもとより、個人の生活においても、地理的条件にかかわらず、ここ青森市から世界に直結する時代が訪れています。
また、地域の経済を支える中堅・中小企業・小規模事業者の経営強化のためには、ICT(Information and Communication Technology)の導入や、 身の回りにあるあらゆるものがインターネットに繋がる仕組みである「IoT(Internet of Things)」の活用が不可欠であり、「あおもりコンピュータ・カレッジ」から輩出される、情報処理のスペシャリストの活躍するフィールドは、益々拡大するものと考えます。
今後も、多くの若者が「あおもりコンピュータ・カレッジ」に集い、充実した学習環境のもと、高度情報化社会を担うリーダーとして、 また、起業家精神(アントレプレナーシップ)を発揮する地域ベンチャーの旗手として、存分に、チャレンジ精神を発揮し、本市の産業界の発展に貢献されますことを大いに期待しております。